2018年5月26日土曜日

ヤフオクで効果的な出品方法、時間帯とは・・・

さて、たまには商売の話でも・・・


現在、私の販売経路はヤフオクです、仕入れ商品の8割位をヤフオクで販売しています。

商売としては4年位続けており、その中で販売方法や、時間等の設定もだいぶ変更してきたのでそのお話でもしたと思います。



最近はアパレル、ブランド品にも手を出しています。



で、最近のヤフオクは競る事が極端に少なくなっているので、競りを期待した値段設定、例えば1円スタートや、相場よりも大幅に下げてのスタートはしないようにしています。

実際には、落札価格をサーチして落札相場に近づけた開始価格や、落札相場より多少値上げしてスタートします。

で、売れるまでひたすらローテーションです。
(勿論、一定期間売れなければ価格見直しします。)

現在の出品数は常時500位です。

これ位をローテーションしてます。(本当は在庫なんてない方が良いんだけど、しょうがないね・・・)





出品日数は1日です。




これには明確な理由がありまして、現在ヤフオクでは不定期に落札金額に応じてTポイントが貰えるクジが開催されています。

このクジは、その日に落札した商品にしか適応されないので、その効果を狙ったものです。

あとは、1日終了にしておくと落札者もふと思った時に入札しやすいのではないかと思いまして。(即決にしておくと結構放置されます。)

で、さらに言うと、オークション形式にしておくと極稀にですが、何週間もローテンションしていた商品に入札が入った途端に競る場合があるからです。
(即決だとこうはいきません。)




即決(フリマ)設定はしないようにしています。

1年前はしていましたが、売り上げがガクッと下がった時がありまして、それを機にオークション形式にしたら売り上げが元に戻った事があります。




終了時間に関しては、23時~24時終了に必ず設定しています。

これに関してはヤフオクでの落札時間帯が23時~24時に集中している為です。



まぁ、正直言って、終了時間に関しては好みじゃないでしょうか?



人によっては22時~23時終了に設定している方も多いと思います。

この方法は落札時間を早めに設定することによって、落札者の予算がある内に落札させてしまおうと言う効果を狙ったものだと思います。


でも、正直この効果に関しては?ですね・・・


ヤフオクが正式にアナウンスして、グラフまで公開していましたが、落札時間帯が集中している時間帯は23時~24時の間に集中しています。



大体こんな感じかな?
勿論、出品するジャンルによっても変わってくると思うので、そこらへんは考えてやってください。