2017年5月27日土曜日

思う所があり過去記事を一部消去いたしました。

楽しみにしていた方々は申し訳御座いません。


思う所があり過去記事を消去致しました・・・



気を取り直して、仕事の事でも書こうかな。

やっぱり月末になるとヤフオクで出品している品が明らかに多く売れ出しますね。

これは恐らく給料日が関係しているんでしょうが、過去の情報でも、ズバーっと月末に売り上げが多くなります。


逆に月始めは高い金額の物は売れず小額の物が売れていく感じです。


現在は売り上げに壁が見え始めてきて、何とか壁を壊せないか頑張っている状態です。

ネット販売のみだと限界が・・・




何より一番の問題は仕入れですね。

色々な所を回ってはいるのですが、現在はフリマと店舗仕入れのみですが他の仕入先も確保しなくてはいけない段階です。

自社HPもあるのですが、そこからの買い取り依頼は未だ0件です・・・
(これも要改善ですね)



現在来年中に店舗を出すべく頑張っております。

地元密着型のリサイクルショップにしたいなぁ。



2017年5月14日日曜日

フリマに行って思うこと・・・「ネットでは○○円で売ってるよ」って何ですか?

コレ言われるの私だけじゃないと思うw



露天のオヤジが「コレ、ネットでは○○円で売ってるよ!」って言うのです。

言われる事もあるし、言われてるのを聞いてる事もあるし・・・


でも私からしたら、「だから何?」って思うわけ。


言われる度にイラッとくるんだよなぁ・・・

例によって某フリマで今日言われまして、しかもコンビプレーで来たんですよ。




品物を見ている俺


店主「それ良いでしょ?珍しいよ!幾らだと思う?


私「さぁ?わかんないですねぇ・・・」


店主「あなたの思う金額を言ってみてよ?」


私 シカト


店主「・・・・・それね5000円なの」


私「へぇ・・・」


店主「3万で出してたんだけど5000円にしたんだ」


私 苦笑い


店主「ネットだと○○円で売ってるよ」




もうね・・・こんなセールスはしちゃいけないよって言う御手本の様な感じですね。

久しぶりにカスみたいなコンビプレーを言われました。


そもそも「幾らだと思う?」って何だよ?

何で客が金額を決めるんだよ、じゃあ私が100円って言ったらそれで売るんか?って話ですよ。

自分の中で金額が決まってるんだったらその金額を言えば良いだけなのにね。


そして次の突っ込みポイントの「3万で出してたんだけど5000円にしたんだ」に至っては、聞いた時は親父の渾身のギャグかと思いましたよ。


どんだけ値引きしとんねんw


あぁ・・・この人は商品に適正な価格も付ける事の出来ない素人さんなんだなぁ・・・と思いました。

何回か見た事ある業者さんなんだけどねぇ。

うーん、残念です。




ちなみにフリマや骨董市に行くと、業者さんは値段が書いてない事が殆どですよね?

全てがそうだとは言いませんが、客によって金額を変える為の場合も御座いますので見極めが大事です。

常連には安く出したり、その商品を物欲しそうに見ている一見の客には高く出したりとかね。



貴方が思う以上に店主はあなたの事を良く見ています。


だから私は「欲しい商品があっても食い入るように見るな、欲しそうにするな!!」と言っているのです。

そっけなく品物は見ないと駄目です!

極端に言ってしまえば、貴方が品物を始めて見た段階から値段交渉は始まっています!





あとは・・・顔なじみになっておくと、安く買える場合もあるかもしれませんね・・・

しかし私自身、毎週行く会場がありますが、仲良く話す人は居ないです。(挨拶位は数人いますけど)

ハッキリ言って仲良くなってもしょうがないと言うか・・・現段階では必要性を感じないからでしょうね、多分。

仲良くなるのも良し悪し御座いますので、慎重に。




あっ!!ちゃんとオチもつけなきゃ。


ちなみに、オヤジに5000円って言われた品物をヤフオクで検索してみたら落札相場が1700円でした。

現段階で出品しているのが一点だけあって2万円でしたw

これオヤジだろw

2017年5月10日水曜日

メルカリはドラッグ販売の温床になっているとは本当だろうか?メルカリの闇とは・・・

メルカリを見ていると商品画像と価格が釣り合ってなかったり、非常に怪しい出品物ってありますよね?

結構疑問だったんですよ・・・

ネット仕入れもしているのでメルカリでの仕入れは結構重要なのです。
メルカリってオークション形式じゃないので相場の判らない人が超格安で出品したりするので場合によっては恐るべき格安での仕入れが可能な場でもあります。(最近は場もこなれてきてそうでもないですけど・・・)

ネット徘徊してたら、ようやく謎が解けました。





80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ [] 2016/03/21(月) 23:55:29.91 ID:oesoIKTe0 でもこのサイト覚●剤買うのにはかなり便利やで 
ゴミ箱とかカラーボックスみたいな入れ物でやたら高額なのは大体それのやりとりや 

99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ [] 2016/03/21(月) 23:57:49.49 ID:ocOYNrMAE これを何故出品したのか 
no title

121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ [] 2016/03/22(火) 00:00:17.75 ID:uxsYl98fd >>99 
宿題プリントは覚●剤やな 
中3は中国産3gの略




結構な闇ですな・・・都会の路地裏か!?


じゃあ自分でも探してみようと思い、ちょこっと検索してみたらマジで出てきますね・・・

勿論詳細は書きませんが、隠語や、画像の組み合わせが多いです。

うーん、イタチゴッコだと思うけど運営さん頑張れ!!

2017年5月8日月曜日

安くして売れなきゃ高くして売れ!?

古い物を商っていると長年売れないものがある。

文字どうり仕入れてから、一年や二年・・・場合によっては更に長い年月が売れるまでに掛かる品物の事だ・・・



俗に言う「足が遅い」と言う商品の事だ。

逆に仕入れて即効で売れてしまう商品の事を「足が速い」と言う。




勿論売れる様に、こちらも色々と手法を変えて売り込むわけだが全くの徒労に終わるのである。

じゃあ安くしますか!と安値で出すも何故か売れず・・・

それならば!と、半ばヤケクソで、あえて高く値付けしてほっぽり出しておくと、思い出したかの様に売れてしまうことが多々ある。



ただ単にタイミングが良いのか?

相場より高い物だから良い物だと言う心理が働くのであろうか?




この現象、骨董の世界ではたまに言われる事がある。

「安くして売れなきゃ、駄目元で高く値付けしてみろ」と・・・


「そんな馬鹿な・・・」と、言われた時には思ったが、どうしょうもない足が遅い商品には試してみる事にしている。


2017年4月18日火曜日

予断を許さない北朝鮮情勢、このまま攻撃へと発展してしまうのか・・・?

北朝鮮の情勢が大分危ない状態になって来ている・・・

数日前まではマスコミも森友問題や、芸能ニュースでまともに取り上げていなかったが、ようやくキチンと報道し始めたようだ。

実際はかなり危ない状態みたいで、もはや戦争開始前状態であると思う。



斬り合いの状態で言うと、刀の柄に手をかけて抜こうとしている状態だ。

いや、もはや鞘から刀身を抜刀途中かもしれない・・・


とにかく非常に不安定な状態で何時日本にミサイルが飛んできてもおかしくない状態である。




今回Jアラートはキッチリ作動するのか?疑問ではある。

民主党時代は作動しませんでしたね・・・



とりあえず我が家は水は備蓄しました。

流石に何らかの予防策をうっておかないと非常に不安なので・・・

皆さんも備蓄水くらいは、しておいた方が良いかと思います。


2017年4月9日日曜日

XTAR VP2 インテリジェント 高速充電器 とUltraFire CR123A 3V 800mAh リチウム充電式電池 2個セットを買っちゃった!!(レビュー)

シュアファイアのE1DLを買ったのだが、いかんせん電池代が高い・・・

手持ちの充電池は2セル用だし、1セルのE1DLには長くて使用不可です。

↓はFURY用に買ったのだが肝心のFURYは売り飛ばしてしまったので今の所は全く使っていません。





ならばと思い買ったのが、UltraFire CR123A 3V 800mAhです。






安心の3Vなので安全を取りコレにしました、そして3V用の充電器も買わなくてはいけないので多機能のXTAR VP2を購入しました。






評判の高いKEEPPOWER 16340 700mAhにしようかなとも思ったんだけど、3.7Vあるのがネックになるので断念しました・・・


シュアの純正電池は3Vです。
(実際は3.2V位かな)

なので、3.7Vの充電地ですと充電直後は4.2V位になってしまうみたい、流石に怖くて使えない。
使っても大丈夫な様な情報もあるんですが、流石に新品のE1DLに使うのはまだ早いかなと・・・

今回買ったUltraFire CR123A 3V 800mAhが駄目になってから、試してみたいと思います。



さて、肝心の充電器ですが、後部に充電ボルトの切り替えレバーがあります。

3.2V
3.6V
3.8V

と切り替えできます。





液晶画面もあり、近くのボタンは充電圧の切り替えスイッチです。

0.25A
0.5A
1.0A

と切り替えできます。





あんまり期待してなかったんだけど、色々な充電池に対応していて結構便利ですねコレ。

液晶画面も見やすいし、現在の充電状況や現在のボルトまで見えるから非常にお勧めです。

まぁ過大な信頼は寄せてはいないけど・・・

あとね、私はまず使う事はないのですが、この充電器に電池をセットしてUSBで他の機器を充電出来るみたいですよ、アウトプットって書いてありますよね。



まぁ使う事はないと思うけど・・・



じゃあ充電池はどーなのよと思った貴方!

正直コレはハズレかもしれないですね。

フル充電してもE1DLでは15分で電池が無くなります。(300ルーメン使用時)

うーん・・・今回買ったのがハズレ電池とかではなくて、単純にコレがこの電池の性能なんだと思います。

15分しか使えないのでは厳しいです。
(自分の使い方ではね・・・)


まぁ駄目になるまで使ってみて、駄目になったら3.7ボルトのKEEPPOWER 16340 700mAhを使ってみようと思います。

こっちの充電池は評価が高いので期待できると思います・・・

2017年3月10日金曜日

陶芸家、九代目長江惣吉さんが、なんでも鑑定団をBPO申し立て 茶碗国宝級騒動 テレ東「お答えすることはございません」

 昨年12月に放送されたテレビ東京系の人気番組「開運!なんでも鑑定団」で、国宝級の「曜変天目茶碗(ようへんてんもくちゃわん)」と鑑定された茶碗をめぐり、鑑定結果を疑問視する専門家が2日、放送倫理・番組向上機構(BPO)に番組内容の審議を申し立てた。

 申し立てたのは、曜変天目の再現に父の代から挑み続け、何度も中国に赴くなどして研究を続ける陶芸家、九代目長江惣吉さん(54)=愛知県瀬戸市。長江さんは「報道機関であれば発信したものに責任を持つべきで、放送内容に疑義が生じた場合は検証する必要がある」と話し、番組での鑑定の根拠を示すことや、場合によっては再鑑定の実施を求めるようBPOに申請している。

 一方、奈良大の魚島純一教授(保存科学)が2月22日、所有者の依頼で茶碗の成分分析を実施。模倣品であれば、塗られている釉薬(ゆうやく)に発色元素が含まれている可能性があるが、分析の結果、そうした元素は検出されなかったと結論づけた。

 しかし、魚島教授は取材に「分析結果は茶碗の評価の真がんを判断するものではない」と説明した。

 テレビ東京広報部は取材に「特にお答えすることはございません」としている。


出典 産経新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170302-00000579-san-ent





所有者の方が科学鑑定は拒否していたとの情報もあったが、科学鑑定にかけたみたいです。

結果は御覧通り・・・

ちなみに徳島新聞の詳細な科学鑑定の内容記事も御覧下さい。




 テレビ東京の鑑定番組「開運!なんでも鑑定団」で、徳島市の男性が所有する陶器が世界で4点目の「曜変天目茶碗(ようへんてんもくちゃわん)」と鑑定され、真贋(しんがん)論争が起こっている問題で、この陶器を奈良大が成分分析した結果、18世紀以降に開発された化学顔料はほぼ検出されなかったことが27日、分かった。番組での鑑定結果に異論を唱えていた専門家は、中国の模倣品と斑紋が酷似していることを理由に「化学顔料が使われている」と訴えていたが、その主張を覆す結果となった。

 陶器の成分分析は、所有する徳島市の男性(57)が2月22日に奈良大の魚島純一教授(保存科学)に依頼した。

 魚島教授は、物質に含まれる元素を検出する蛍光X線分析装置を使い、茶碗表面の色ごとにX線を当て、元素の種類と量を調べた。その結果、アルミニウムなど10種類の元素が検出されたが、化学顔料に使われる元素は発色に影響を与えない程度のごくわずかな量しか出なかった。

 魚島教授は「どの色にX線を照射しても、ほぼ同じ成分が検出され、使われた釉薬(ゆうやく)は1種類とみられる。この結果が出たことで偽物とは断定できなくなった」と話した。

 分析を依頼した男性は「科学的な根拠が持てて納得できた」と言っている。

 一方、陶器は化学顔料が使われた模倣品だと主張していた曜変天目研究家の陶芸家・長江惣吉さん(54)=愛知県瀬戸市=は、今回の分析結果について「これだけでは真贋は分からない。正確な分析に欠かせない器の洗浄が行われておらず、分析方法に疑念も残る」と話した。

 沖縄県立芸術大の森達也教授(中国陶磁考古学)は「南宋時代(12~13世紀)の中国・福建省で作られた陶器の成分と比較するなど、総合的な検証が必要。今回の調査で本物とは判断できない」と話した。

 番組は昨年12月20日に放送され、男性は、曽祖父が戦国武将・三好長慶の子孫から購入したという陶器を出品。曜変天目茶碗と鑑定され、専門家から異論が出ていた。


出典 徳島新聞 http://www.topics.or.jp/localNews/news/2017/02/2017_14882573150769.html


これは勝負ありでは無いでしょうか・・・?

持ち主の方に台湾や中国より交渉が来てるとの情報もあります。

陶工の方も、もはや後に引けないのではないでしょうか・・・?




個人的にこの様な鑑定での争いは同業者間では御法度だと思っております。

骨董の世界で、鑑定と言うのは同業者間で真贋を争わせるような事をしてもどちらかが必ず損をするのです。

鑑定で負けたと判断された方は、目利きが出来ないとして、差別用語で言い方は悪いですが同業者間で言う「目暗」と陰で言われます・・・「あいつは目が利かない」と・・・

目利きが出来ない業者が販売している骨董品なんて誰も買わないですよね?

結果的に同業者やお客さんにも相手にされなくなってしまいます。




しかも、あの「なんでも鑑定団」、「中島氏」に噛み付くとは・・・

長寿番組ですので過去にも鑑定で問題があった時もあったので現在は二重三重のチェック体制の筈ですし、中島氏が1人で鑑定しているわけではないのです。

中島氏御本人も、お若い時から骨董業界の前線で常に活躍されて来た方ですよ?
骨董業界の表も裏も知り尽くしてきている筈です。

人当たりがお優しい方なので御存じない方もいらっしゃるかも知れませんが、超一流のプロなのです。

そんな中島氏がこれは本物であると言い切ったのです。

真贋の結果は押して知るべきですよね・・・

2017年3月5日日曜日

SUREFIREのE1DL-A(E1D LED Defender)を購入しました、簡単なレビュー








以下は簡単なスペックです。

スペック:
出力(明るさ)Hi 300ルーメン/Low 5ルーメン
連続点灯時間 Hi 1.3時間/Low 47時間
サイズ(長さ)10.8cm
ウェイト(重さ)88g(電池込)




オークションで糞安かったので以前から気になっていたシュアファイアのE1DLを購入致しました。

以前はE2DLのシリーズも全て持っていました・・・120、200、500ルーメンのモデル全て所有経験ありです。

2017今年の新作でE2DLが600ルーメンにバージョンアップされるとのアナウンスを受けていたのですが、なかなか国内に入ってこないので我慢出来ずに単セルのこのモデルを購入してしまいました。







実際持ってみると凄い軽いです。

そりゃそうだ、カタログスペックは電池込みで88グラムしかないんだから。


この軽さと、短いゆえの取り回しのし易さは特筆物です。


E2DLと比べて、携帯しやすいです。


作業しながら使うと言う場面が皆さん多いと思いますが、全長が短いので邪魔になりません。



肝心のパワーは・・・300ルーメンあるので十分ですねー。


でもあまり飛距離が無いような気が・・・

まぁ遠くを照らすぶんには、もっと適したモデルがあるのでそれを使用する事ですかね。




TIRレンズですので、中心光は強烈です。

周辺光が全く無いのかといえばそんな事も無く、室内等なら周辺光も結構広がって見えます。





チョット不安なのがクリップですね・・・ベゼルダウン、アップ共に対応しているクリップですが、こんな厚みで大丈夫か?w

ウェブ見てても折れたとか良く見るので不安ではありますね。


御覧のようにストライクベゼルですので色々と緊急時には使えます。


EDCには非常にオススメなフラッシュライトです。

2017年2月19日日曜日

シースナイフの購入 Zero tolerance(ZT Knives)のZT0170 Fixedを購入しました。

最近ナイフ熱が出てきまして、お手頃なのが出ていたので買ってしました。

有名タクティカルナイフメーカーのゼロトレランスです。


Zero Tolerance


ZT(Zero Tolerance)はカーショー社のタクティカルブランド。毎日直面する過酷な状況を生き残るためにプロフェッショナルグレードとしてゼロ・トレランス(許容誤差0)を意味するブランド名をつけた。ナイフデザイナー ケン・オニオン氏やストライダーと契約。軍隊、法執行機関、消防や救助を始めとするあらゆるプロフェッショナル向けに製品をリリースしている。



今回購入したナイフはZero tolerance(ZT Knives)のZT0170 Fixedです。





「何だよ?フォルダーじゃないのか・・・」と思った貴方。

確かにZTと言えばフォルダーの感がありますからね・・・


でもどうやら2017年現在フィクスドナイフは廃番になってしまったみたいでっせ。

勿論このナイフも廃盤です、今後貴重になってくるのかも。


以下はスペックです。

■ブレード:約16.3cm(約4.2mm) 
■全長:約29.5cm  
■ブレードマテリアル:14C28N with Tungsten DLC coating 
■ハンドルマテリアル:3D machined G-10, matte black 



ハードに使用はしてないですがある程度使用したので簡単なレビューでも・・・


御覧の様にフルタングでフィンガーガードは高め、この突起が指も掛けやすく滑って刃の方に指が行ってしまったなんて事はまず無いでしょう。

ハンドルの造形はZTナイフの特徴といっても良いと思います。

初めて握りましたが、手にフィットして非常に握りやすいです、そして滑りにくい。






意外だったのが、色々な握り方をしてもフィット感は良い感じでした。

こういうハンドルって、決まった握り方以外は握りにくい記憶があったんだけどそんな事ないですね。

切れ味は箱出しの状態で刃付けは非常にシャープです。

手に持った状態での紙切は問題なく出来て、産毛も多少剃れる位です、まぁ十分ではないかと。

重心はハンドルの人差し指あたりにあります、その為でしょうか?ハンドルの造詣とあいまってこのサイズの割には細かい作業もやりやすいです。





シースはカイデックスでゴムのストラップもロックで付いていますが、コレをしないでもある程度はキチンとホールドされています。


問題はベルトループ部です。

AMSPRO Belt Mounting Clip


が使われていますが正直使いにくい、ベルト幅に対応も出来ないし、テックロックの方が良かったなぁ~、これは自分でテックロックに交換するかもしれません。

あとこのクリップはモール対応なので対応のプラット部に取り付けも出来るのですが、腰ベルトに付ける分にはシースの位置が高すぎて使用はキツイです・・・









とりあえず簡単に使用したインプレッションはこんな感じです。

次はハードに使用した時にでも再度レビューします。

2017年2月12日日曜日

郵便局に「集荷は一日に一回にして下さい!」と言われました・・・

ネット販売が主な個人事業主ですので、宅急便を結構利用するわけです。


郵便局のネットで集荷を依頼して集荷に来てもらって安心していたのですが、その後にまた売れた商品があり、急いで梱包し、再度の集荷依頼を致しました。


ところが、その後すぐに郵便局から電話が掛かってきて・・・



集荷センターのおばちゃん「二度の集荷依頼が来ておりますが間違いではないですか?」との事。

私「いやいや、間違いではないです。」

集荷センターのおばちゃん「そうですか、では集荷には御伺い致しますが集荷依頼は一日一回御願いします!」

私「・・・・・・・わかりました。」



仕事が立て込んでいてテンパッテいた僕はあまり深く考えないようにして電話を切りました。

ところが仕事が一段落つき、リラックスしてくるに従って、「いやチョット待てよぉ・・・」思うようになってきました。


集荷依頼は一日一回なんてどこに書いてあるんじゃ郵便局さんよぉ~?

そもそも家に集荷をしに来て貰うと1個当たり100円余分に払ってるんですけどぉ?

だったら規約に書いておいてよ!

そもそもセンターに電話しても全く繋がらない!何年もこのままだし年々酷くなってるぞ。

つまり改善する気が全く無いって事・・・

そもそも集荷は一日一回なんて誰が決めたんじゃ?
社長か?所長か?配達員か?センターの電話番のおばちゃんか?

トップが決めて規約に書いてあるなら問題ないですよ、でも末端が勝手に「集荷は一日一回です!」なんて言ってたら問題じゃないんですか~?

それともその様な問題行為が許される会社なんですかね?


しかも今回が始めての一日に2回の集荷を御願いした日だったんですよ。


うーん、客商売としておかしくないか?


これが規約に書いてあったり、家に集荷に来て貰ったりしても100円余分に取られないのなら分かりますよ。

でもそうじゃないわけでしょ・・・?

業務怠慢だと思うんだよなぁ。


うちみたいな零細が、こんな対応を御客様にしたら即効で潰れますよ。

やっぱり大企業は違いますなぁ。

2017年2月5日日曜日

最近フリマしか行ってないから、骨董市の開催日を確認して行ってみようと確認したら・・・

骨董市の開催日って結構不透明ですよねー。

判り難いと言うか、地元じゃないとイマイチわからないと思います。

大手の骨董市とかだとネットで調べれば大体出てくるけど、小さな市場だと検索掛けても出てこなかったりします。



僕は骨董市の開催日を調べるためにサイトを利用していました。

http://www.kottouichi.jp/calendar/calendar-kanto.htm

上記のサイトなのですが暫く行かない内にこんな事になっているとは・・・

     


この度、多摩骨董市の開催日を第4日曜日の
ところ、第5日曜日と表示してしまい、
たくさんの方々に御迷惑をかけてしまいました。
申し訳ありませんでした。

読者の方から次のような御指摘をいただきました。

「本日、多摩骨董市に家族で出かけました。
川崎から35㎞、2時間近くかかりました。
何も開催しておらず、主催者に電話、このサイトが
間違っており、クレームの電話が相次いでいるとの返答。
常に第四日曜日の開催なので、サイト側の
ケアレスミスとのことでした。
何十人の人が半日を棒に振ったかわかりません。
どう責任を取られるのかはお任せしますが、
このような事実があったことを受け止めていただき、
少なくともサイト内にて謝罪してほしい気持ちです。

つきましては、しばらく謹慎させていただきます。







小規模な骨董市も紹介されており、非常に重宝していたのですが・・・


私はこのサイトさんは全く悪くないと思っています。
(ちゃんとサイト上にも、行く前に自分で確認してねって記載してあったんですよ。)


ハッキリ言って情報を真に受けて自分で確認する事もせず行ってしまった読者の方が完全に悪いと思います。

しかもその責任を取れとサイト主に迫っていますね・・・最悪の勘違い野郎だと思います。


責任なんか取らなくていいですよ、謹慎もしなくていいと思います。

このようなサイトを利用するのなら自己責任が基本ですから。

無駄足が嫌なら、開催主に確認の電話やメールを事前にすれば良いじゃない?

特にフリマや、骨董市は天候にも左右されるので、開催されるか否かは自分で確認が基本です。


これは他のサイトでの話ですが、確認せずに行って開催されてないとか私も過去にありましたが、サイト主を責める気にはなりませんでした。

「確認しない私が悪い」で自己完結です。


こう言う事に限らず骨董の世界は自己責任が付きまといます。

自分で確認し、自分で判断し、自分で決める。


こんな事は生きていく上で基本で、骨董の世界に限らずだと思います。


結構このサイトは利用している人が多いです、同業者間でも話に出たことある位だし、皆観てるのね、みたいな・・・

骨董市仕入れも本格的にして行きたいから、この状態は残念です。

何にせよ、気に病む事無く、早く復活して下さい、私が困るし、皆様も困ってる。

2017年1月23日月曜日

なんでも鑑定団で以前鑑定した「曜変天目茶碗」国宝級茶碗に曜変天目の再現を目指すプロ陶芸家が「どう見てもまがい物」と発言!


今年で放送開始から23年目を迎える、テレビ東京の看板番組『開運!なんでも鑑定団』(火曜夜8時54分~)。常時2ケタ視聴率を記録する同局きっての人気番組に、思わぬ大騒動が持ち上がっている──。
〈『なんでも鑑定団』始まって、最大の発見ですね〉
〈国宝になっていたかもしれない大名品です!〉
 番組内でこう高らかに宣言したのは、レギュラー出演する古美術鑑定家の中島誠之助氏だ。
 昨年12月20日の同番組では、世界に3点しかないとされる中国の陶器「曜変天目茶碗」の“4点目”が新たに見つかったと放送された。
 この茶碗を持ち込んだのは徳島県のラーメン店店主だった。“お宝”は明治時代に大工をしていた店主の曾祖父が、戦国武将・三好長慶の子孫の屋敷を移築した際に大枚をはたいて買い求めたもの。25年以上も押し入れの“肥やし”になっていたが、気になって番組に鑑定を依頼したという。
 この世紀の発見を、テレビ東京は放送前から〈番組始まって以来のお宝が大発見される様子が放送されます〉と書かれたリリースを各メディアに配布するなど大々的に告知した。『坂本龍馬の手紙2通(4000万円)』、『マリリン・モンローが身に着けたイエローダイヤモンド(1億5000万円)』など、過去に番組が発掘した数々の逸品を上回る「驚愕のお宝」の登場に俄然期待は高まった。
 放送では、いつものように中島氏が虫眼鏡を用いてじっくりと茶碗を鑑定した。司会の今田耕司が「オープン・ザ・プライス!」と声をかけると、電光掲示板に示された数字は「25,000,000」。番組最高額(5億円*)にこそ達しなかったものの、鑑定結果にスタジオはどよめきと拍手に包まれた。
【*番組史上最高額を記録したのはドイツで発掘された柿右衛門様式の壺=2005年9月27日放送回だった】
 鑑定後、中島氏は「曜変天目に間違いございません」と断言。「信長、秀吉、徳川家康が持ってさらに現代に伝わっていれば、国宝になっていたかもしれない」と解説したのである。
 南宋時代(12~13世紀)の中国で製作された曜変天目茶碗は、“星々”を思わせる美しく輝く模様を持ち、「茶碗の中に宇宙が見える」と評される。完全な形で残るのは世界で3つとされ、すべて日本に現存する。それらはいずれも国宝である。番組放送後、“4つ目の国宝発見”となる大ニュースを新聞各紙は「幻の陶器発見」と相次いで報じた。
 だが、この大発見に異を唱える専門家が現われた。窯業で知られる愛知県瀬戸市在住の陶芸家・九代目長江惣吉氏である。長江氏が語る。
「番組を見ていて思わず絶句しました。どう見ても中国の商店街で売っているまがい物にしか見えなかった」
 曜変天目の美しさに魅了された長江氏は、製造方法が未だ解明されていない「幻の陶器」の完全再現に親子二代にわたって挑んでいる。これまで長江氏は中国に28回赴き、現地研究者との交流を重ねてきた。昨年、NHKがその活動を番組で特集したほどの「曜変天目のプロ」である。
 その長江氏が鑑定品を「偽物」と判断する最大の根拠は「光彩」だ。
 曜変天目茶碗は、鉄分などを原料とする釉薬をかけて焼かれる。最大の特徴は、前述したように茶碗の内側に広がる鮮やかな光彩であり、光と見る角度によって輝き方がガラリと変わる。
 徳川家康など時の権力者にも愛でられたとされる逸品だが、今回鑑定された茶碗には「肝心の輝きがない」と長江氏は指摘する。
「そもそも“曜変”とは“光り輝き、変幻する”を意味します。本来、曜変天目の釉薬には天然材料が使われており、焼き方によって色合いが変化して、ブラックオパールのように鮮やかな光彩が発現します。
 しかし、鑑定団で紹介された茶碗は変幻する光彩ではなく、単に赤、緑、青などの釉薬がそのまま発色したものに見える。これは東洋的な味わいに欠ける」
 鑑定品は色合いから見て、18世紀以降に作られたものだと長江氏は推測する。
「おそらく、ヨーロッパで18世紀以降に開発された陶磁器釉薬用絵具の『スピネル顔料』を塗り付けて発色させたもので、私は描彩天目と呼んでいます。時代からみても宋代の作品ではありません。器の外側に雲のような模様が出ていることも不可解です。国宝の曜変天目には、器の外側にほとんど模様がありません。鑑定品のような茶碗は今も福建省の建窯周辺にある“倣製品工房”で大量に作られており、2000~3000円で購入できます」
 中国陶磁考古学・陶磁史の世界的権威で沖縄県立芸術大学教授の森達也氏も「実物を見ていないのでその点は不正確ですが、映像を見た限りでは本物である可能性は低い」と話す。
「鑑定品の裏に記された『供御』という文字について、番組で“将軍が使う陶器に彫る文字”との説明がありましたが、この文字は中国で彫られるもので、日本にある伝世品で『供御』と記されたものを見たことがありません」
出典※週刊ポスト2017年2月3日号

結構記憶に新しい方も多いのではないだろうか?
期待した割には2500万と言う低金額でこんなもんかと思った記憶がある。
私は、確かに曜変天目にある独自の発色が弱いのが気になったが、スタジオの照明のせいなのかなと思っていた…
他の三個の曜変天目茶碗は発色も良く、明らかに綺麗である。
ただ、発色が良くない為に2500万なのかな~?とも思った。
ツイッターや他の視聴者も偽物ではないか?とか言う意見が多数あったが、私は本物であると確信している。

長江氏は実物を見て無い様だが、やっぱり実物見ないと判断は出来ないですよ。
カメラや、照明で幾らでも変わっちゃいますからね、しかも見えないアングル、立体感も細かくは解らないのだし…
実物を見て感じる骨董独自の時代感や雰囲気もあるでしょう。
画面越しでは実物の雰囲気の何割かしか伝わってこないです。

しかも、なんでも鑑定団では以前同じような事で揉めた事があり、西洋アンティークの人が降板になっている。
同じ過ちをしないように、番組で複数人による鑑定や科学鑑定もキチンと行なっている筈だし、あの中島誠之助氏が本物で間違いないと太鼓判を押しているのである!
本物か?偽物か?現時点ではハッキリとしていないが、ハッキリとした時には、中島氏か長江氏のどちらかが完全に信用を失うであろう!!
この業界、信用が全てであるといっても過言ではない…
敗れた方は完全に信用を失い、仕事自体無くなるでしょうね。
「溺れている者がいれば、更に棒で突いてやれ!」と言うのがこの業界である。
個人的にはこの結果非常に気になる…

DAYTONA[デイトナ]:ウインドシールドSS アドレスV125用を取り付け致しました


ここ最近の寒さに完全にやられてしまい、遂にスクリーンを取り付け致しました。





*デイトナのウインドシールド。
*KN企画の左右レバー。
*ミラー左右
*ミラー8mm→10mm変換アダプター
*ヘッドライトバルブ

以上を取り付け致しました。



デイトナのスクリーンはミラー差込径のネジが10mmじゃないと駄目なので変換アダプターを使用しました。

僕のアドレスV125GはK6なのでミラーネジ径は8mmです。
K7から10mmになります。


そもそも何でデイトナのスクリーンにしたかというと、ダサくなりがちなスクリーンの中で比較的ましに見えたからでした。

あとは、角度も変更出来るのでそれも決め手になりました。




じゃあ、早速取り付けました。

作業風景は無しです、作業に集中したいので写真は撮りませんでした。

30分位掛かったかなー、結構神経質なので左右のバランス取るのに拘ってたら多少時間取られました。



ミラー変換アダプターを付けているので、実際は1cmほど高く装着されています。

そしてミラーを8mmで買ってしまったため、新しいのを買い直しました。


うーん・・・


格好は良くないけど、とりあえず走行インプレッションをします。






いやー!!

凄いですね、激変といっても良いレベルで走行風が変化しました。

自分に当たる風は顎より下は激減しました。(胴体はほぼ風無しです。)

巻き込み風が首に当たるのですが、スクリーン無しよりは大分マシです。
(僕のは1cmほど高く装着されてますので通常装着であれば首に走行風がもろに当たるかもね・・・)

風きり音が大きくはなっていますが、我慢できるレベル。



そして結構驚いたのが、速度の伸びが良い事です。

明らかに加速が良くなってます。

スクリーンを取り付けることによって抵抗になると思っていたのだけど、この位のスクリーンだったら整流効果で逆にプラスになるんでしょうねー。



これは是非取り付けるパーツだと思います。

それ位の効果がありますのでオススメです。

2017年1月9日月曜日

DAYTONA[デイトナ]:ウインドシールドSS アドレスV125用を購入しましたー

実は現物はまだ届いてないのですが、購入してしまいました。

デイトナのウインドシールドSSです。





最近の寒さに完全に心が折れてしまい、シールドを付けるかという結論に達しました。

営業や移動で大活躍しているアドレスV125なのですが、流石に寒すぎる・・・


始めは旭風防の大きいスクリーンにしようかなーと思っていたのです。
現物を見る機会があったのですが、あまりにも大きすぎて正直かっこ悪い・・・

スクリーンにかっこよさを求めるのが間違っていると思うのですが、僕の心が拒否してました。


じゃあ多少なりとも妥協できるラインで探しましょうとなりまして、このスクリーンになりました。

このスクリーンを取り付けることによって寒風が多少なりとも改善される事を期待してます。



僕のアドレスはK6なのでミラー変換アダプターとミラー、も同時注文しちゃいました。

あと左右ブレーキレバーも一緒に・・・


弄らないって言ってったのに早速やらかしてしまいました。

今週中には届くはずなので時間を見て取り付けしたと思います。

2017年1月3日火曜日

あけましておめでとう御座います。




あけましておめでとう御座います。

本年も宜しく御願い致します。



まばらな更新ですが、飽きっぽい自分が2年半近くもブログを続けてこれたのも、回覧してくれている方がいらっしゃるからです。



今年の目標はブログの更新頻度を上げるのと、自分の仕事も気合を入れて頑張りたいです。

今年中には店舗出したいなぁ…(来年になるだろうなぁ)